記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

値段の不思議

amazonでよく買い物をします。
1,000円と言うと安く感じます。
スーパーに行くと、1,000円の商品を見て高いなぁと思います。
amazonでワイングラスが、500円チョイ。安いなあと思って即購入。
次の日、DAISO(ダイソー)に行ってワイングラス見たら、200円商品になってる。値打ちがあるのだろうと思って買ってしまった。
自分が今、こんな話をしているセコさに自己嫌悪に陥ってはいるのだけれど、それは置いといて、何が言いたいかと言うと。
同じものでも、場を変えることによって価値が変わると言うこと。
では、なぜ高く売れるか?
それは、情報量の差でしょうね。          自分がamazonで、買い物をする基準は何かと言うと商品の説明と言うより、レビューです。
まず、星の数の分布がどうなっているか?
星の数5つ、もしくは4つの数。          それを把握した上で、今度は星1つのレビューを1つ1つ見ていきます。
それで購買の判断が決まります。
つまり、価値観を金銭に置き換えて値打ちの判断をしているのです。
一方、スーパーの情報はチラシやPOP(商品の前に立っている宣伝用の表示)により購買の最終判断をします。
ダイソーには、それが一切ないので、低価格統一の中で、購買者が価値判断しています。           
それでも、最近変わってきたなと感じるのは、100円以上の商品が出てきた事。一部、POPを使い店側が売りたい商品をお客様に提案している事です。
自分が、売る側にまわるのなら、情報量と、クチコミをいかに活かして行くかを追求する事が、価値ある価格を購買者に提供できると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

officesaga

Author:officesaga
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。